☆べっ甲張りかんざし 特大無地タイプ 51_2
こちらはべっ甲張りの素材を生かした、特大サイズの無地のかんざしです。

「べっ甲張り」とは、文字通りプラスチックの材料に本べっ甲を貼り付けた
ものです。本べっ甲はウミガメ(タイマイ)の甲羅ですから、いわば蛋白質
なのですが、それを同じ蛋白質由来のプラスチック樹脂に熱と水分と圧力を
かけると圧着させることができます。それが「べっ甲張り」です。
90%以上がプラスチックなので安価で出来、しかも本物の素材も使って
いるということでお手軽に本べっ甲の色合いや模様の美しさを楽しめることが
出来るために人気がありました。
ところが現在では材料であるべっ甲だけでなく、それを貼り付けるプラス
チック樹脂のお値段が大変高騰しておりまして、とてもこのようなお値段で
販売できるものではなくなってしまいました。
こちらは当店のストックの中からご紹介しているもので、当時のお値段その
ままでお譲りするものです。

珍しい特大サイズです。サイズが大きいぶん、べっ甲の柄も髪に挿したときに
よく映えるものと思います。大きなおまげを作られるかたやお背の高いかたに
おすすめです。

張り付けてあるべっ甲は、天然素材のため一つ一つ色や柄が異なります。
そのため当店では一点づつご紹介しておりますので、こちらの写真の現品を
お送りいたします。

大きさ:たて14.8センチ×幅11.2センチ
素材:本べっ甲、プラスチック(カゼイン樹脂)

販売価格7,560円(本体価格7,000円、消費税560円)

■価格
◇7,560円

◇卵甲