☆べっ甲張り棒差し(中)   手彫り小菊柄
本べっ甲を使った、べっ甲張りの髪飾りです。
まげに被せるようにして、最後は棒を一本差して留めるタイプの髪飾りです。
当店では棒差しと呼んでいますが、棒通しとかローマ留めなどという名称も
あるようです。

これで髪をまとめるのではなく、まとめた髪の毛を留めるものなので、使い
方としてはバレッタよりもマジェステに似ているかも知れません。ただ、
まげに被せる部分はマジェステより浅いので、髪を梳いてしまい量がそれ
ほど無い場合などにもよいでしょう。
一つにまとめた髪を、ねじりながら折り曲げて頭に沿わせ、そこにかぶせる
ようにしてお使い下さい。または先にヘアゴムなどで髪をまとめておいて
から、飾りのように付けていただいても結構です。

土台はカゼイン系プラスチック樹脂製です。そこに本べっ甲を貼り付け、
そこに手作業による彫りを施したものです。
こちらは小菊の花と葉を模した柄になっていて、デザイン的にも綺麗なもの
でしょう。

現在では材料であるべっ甲だけでなく、それを貼り付けるプラスチック樹脂
のお値段が高騰しておりまして、とてもこのようなお値段で販売できるもの
ではなくなってしまいました。
こちらは当店のストックの中からご紹介しているもので、当時のお値段その
ままでお譲りするものです。

大きさ:長さ7.9センチ×幅4.2センチ
棒だけの長さ:11.4センチ

素材:本べっ甲、プラスチック(カゼイン系樹脂)

販売価格3,780円(本体価格3,500円、消費税280円)

■価格
◇3,780円

◇卵甲