☆飾りかんざし #83 山型 べっ甲生地タイプ 小
立体感のある模様の生地を使った、小振りで使いやすいかんざしです。

こちらの生地はいわゆる斑が入ったような風合いになっています。これは
生地となるプラスチック樹脂を作る際に、濃淡の色合いの染料をざっと混ぜて
ゆくことで製作しています。
このまばらで自然な感じの斑が入った生地は、ヘアーアクセサリーのほうで
よく使われるものですが、今回はそれをバチ型のかんざしにしてみました。

染料は生地の表面だけでなく中に浸透していますので、立体感のある模様に
なっているものでしょう。

こちらは2本足のかんざしとしては定番的な丸い山型の小振りなかんざしに
なっています。生地の印象からもシンプル過ぎず遊び心もあり、小さくても
存在感のあるかんざしと言えるでしょう。

彫りなどの柄は無く無地のものですので、特に季節などがありません。
どのようなお着物にも合わせやすいですし、また洋装にもお使いいただける
ものと言えます。

頭の形に沿うように、かんざし全体をやや曲げた加工が施されています。

大きさ:たて11.6センチ×幅6.7センチ
素材:プラスチック樹脂(アクリル)

販売価格2,700円(本体価格2,500円、消費税200円)

■価格
◇2,700円
カラー
◇べっ甲