☆飾りかんざし #76 和柄封入生地 小花下がり
和柄の生地を使った小振りなかんざしです。

和柄生地は、和柄の布生地を2枚の透明のプラスチックの板でサンドイッチ状に
挟んで一枚の板としたもので、中の布生地が樹脂のように使えることで人気が
ある製法の一つです。
こちらは花が描かれた和柄生地で、ピンク色の地に赤いお花が可愛らしいと
思います。

この生地をシンプルに細長い型にカットして、縦に2回、ひねりを加えて
かんざしとしたものです。なおかんざしの先端に近いほうには切り込みを入れ、
ちょっと表情をつけているのもポイントです。

同じ生地で作った小花を2つ下がりとして付けているところも可愛らしい
ものでしょう。小花の中心にはサンゴ色の玉、小花とかんざしのつなぎには
オーロラのカット玉を使い、細かいところにも可愛さしさを散りばめてあります。

小振りなのでお着物にも合わせやすいですし、浴衣の季節などにもまた
お使いになりやすいものと思います。

頭の後ろにまげを作って挿すだけで、和装らしい装いになります。また他の
飾りをあしらう際にも、その飾りをつけたまげの反対側などにこういった
小振りなものをプラスすることで良いアクセントになり映えることでしょう。

こちらは一点ものですので、売り切れの場合にはご容赦ください。

大きさ:15.4センチ×幅0.6センチ
小花の大きさ:直径1.5センチ
素材:プラスチック樹脂(アクリル、ABS樹脂)、真鍮

販売価格1,620円(本体価格1,500円、消費税120円)

■価格
◇1,620円

◇ピンク