☆蒔絵かんざし大 #459   螺鈿付き唐草彫り/卵甲台
お着物をお召しになる時のおしゃれにおすすめの蒔絵かんざしです。

土台は全面に唐草の彫りが施された、透かしの綺麗な卵甲のかんざしです。
柄の中に筋状の部分があり、そこに螺鈿の蒔絵を施しました。細かくカット
した天然の青貝を貼り付けることで表現して
いるという、大変細かい細工の
ものです。
天然の貝を染めたものをあしらった蒔絵は、螺鈿(らでん)と呼ばれ、緻密で
美しい出来栄えです。
また、下地の部分には金を使っており、より豪華な印象のものになっていると
いえるでしょう。

実際に髪に挿したとき、唐草の彫りが透かしで見えて美しいのと、螺鈿の蒔絵が
キラキラと輝き、観る角度によって違った色合いを表現してくれます。

こちらのかんざしは、土台を作る人と彫りをする人、さらに蒔絵をする人と
複数の人の手を経て完成したものです。

大きさはやや大ぶりですが、二本足のかんざしとしては華やかで使いやすい
サイズでしょう。

こちらも一点ものです。売り切れ次第、登録から取り下げるようにいたし
ますが、行き違いの際はご容赦ください。

大きさ:たて15.6センチ、幅10.9センチ
素材:天然貝、金、漆、プラスチック樹脂(アクリル)

販売価格8,640円(本体価格8,000円、消費税640円)

■価格
◇8,640円
柄/色
◇卵甲