☆チリカン 一点もの #024 石入り小桜付き
一点ものの古典的なかんざしの一つです。

ちりかんが他のかんざしと大きく違う点は、下がりだけでなく飾りもゆらゆらと
揺れるところです。かんざしの先に細いスプリングを取り付け、さらにその
先端に飾りを付けることで、飾り自体が細かく揺れる仕組みになっています。
飾りも薄い金属の板を細かく切り出して作ったものなどが多いため、飾り
同士が揺れてぶつかり合うと金属的なチリチリという音をたてたことから
チリチリ音のするかんざし=「ちりかん」と呼ばれるようになったそうです。
ビラの下がりと頭の飾りの両方が揺れて一層華やかな印象になるのだろうと
思います。

芸者さんがお座敷をつとめる際によく使われていますが、他にも日本舞踊な
ど日本髪のかつらをつけての踊りに広くお使いいただいております。
他のかんざしの説明でも書きましたが、揺れる飾りは若々しさを表現すると
されていますので、むすめ踊りの際に良く用いられるようですが、飾りの柄
は可愛らしいものから豪華な感じのものまで多数ございますので、お好きな
ものをお選びいただければ良いでしょう。

こちらは小花が11個もついた飾りがついた一点ものです。
花びらは細かい模様が入った五弁の桜の小花で、芯を立ててその先端に花を
取りつけています。それをまとめて一つの飾りとしてあり、飾りそのものが
揺れて動くようになっています。
飾り全体がゆらゆらと揺れて可愛いかんざしだと思います。
小花の中心にはクリスタル色のラインストーンが付いており、きらびやかな
印象が加わっているのもポイントです。

かんざしの飾りの下のビラは、通常のビラとは異なり細長い透かし状になって
いるものです。またビラの先端にはオーロラがかった玉が付いていて、より
可愛らしさがプラスされているものと思います。

足の部分は真鍮製のしっかりとした足ですので、前髪に挿したときもひっくり
返る様なことはございません。
メッキの色は写真のシルバーカラー(ロジウム)です。

大きさ:17.5センチ
花の大きさ:直径1.1センチ
飾り全体のサイズ:直径4センチ
足だけの長さ:14.5センチ
下がりの長さ:3.3センチ

販売価格5,400円(本体価格5,000円、消費税400円)

■価格
◇5,400円
カラー
◇シルバー