ビラカン 寸丸  丸型タイプ 使いやすいサイズです
ビラカンという古典的なかんざしの一種です。
当店がかんざしを提供した映画『さくらん』で、主演の土屋アンナさんが
つけている、サンゴ飾りの下がったかんざしのベースになったものです。
もともとは舞妓さん用のかんざしの1つで、
古典的なかんざしのなかでも
特殊な部類のものといえます。
日本髪を結い上げた場合、左のこめかみ辺りには長い下がりの付いた
かんざしを挿し、右側には左のものより短い下がり付きか、下がりの無い
かんざしを使うものです。
舞妓さんたちは年代としては十代の未成年が主でしたから、可愛らしさや
若さを表すためとお座敷でアピールする為に左右どちらにも下がりの付いた
かんざしを挿すのでしょう。
左側には下がりの長いタイプのかんざしを使い、右側にこのビラカンを挿します。
丸型の大きさは3タイプ(小、中、大)ありますが、こちらは大のサイズに
当たるものです。ちょうど円の直径が一寸(約3センチ)であることから、
寸丸(すんまる)とも呼ばれています。
扇型のビラカンと比べますと、正面から見た時の幅は円のものの方が小さい
ので、扇型の方をお求めになられる方の方がやや多いかもしれませんが、
こちらは丸型ということで可愛らしい感じがすると思います。

色はこちらも写真のシルバーのみです。
ご希望がございましたら、オーダーでゴールドのものも製作いたします。
その場合、お値段や数量は結構ですが、お日にちだけは3〜4週間ほどいた
だきますので、どうかご了承下さい。

大きさ:18センチ、円の直径3センチ、足の長さ15センチ

販売価格4,104円(本体価格3,800円、消費税304円)

■価格
◇4,104円
カラー
◇シルバー